脱毛サロンの光脱毛

本当に光で毛根を絶えさせることは可能か

美容サロン、美容エステ(所謂ミュゼなどの脱毛サロン店のこと)に通うと、完全に毛が抜け落ちて永久的に生えてこないと思っている方もいらっしゃるようですが、美容系サロンで使われている美容機器(脱毛器)はほとんどが光脱毛(フラッシュともいいます)です。
光は黒い色素に反応するので、毛を溶かしたり焦げさせたりする効果はありますが、毛根への刺激はかなり弱いです。
毛自体が毛根へと繋がってますので、少なからず効果がないとはいえませんが、よく聞く例で申し上げますと、脱毛サロンのお約束事として、施術前に毛を2mm程度伸ばしてからでないと脱毛できないという点です。

 

ここから分かることは、剃ったりして毛がない状態だと光が反応しないということ。
つまりは、毛根への直接的な刺激は見込まれないということです。
しかしながら、いろんな人の話を聞くと、そうでもないということも分かってきます。
施術を平均5回くらいしている人のその後の話では、1年経過してもまったく毛が生えてこないということでした。
実際、その方の足の肌を見せてもらいましたが、たしかに脱毛後によくなるツルツルした脱毛肌で、毛も剃ったり抜いたりした形跡は見られませんでした。

 

このことから、光脱毛で効果があるかどうかは分からないというのが今の結論です。
持続する人が多いことを考えると、人それぞれではありますが、多少なりとも毛根が弱くなることは事実のようです。
ご参考までに。